Music部門「生と死」結果発表- BUNCA -

ホーム Winner
第2回BUNCAコンペティション Music部門「生と死」の結果を発表致します。このコンペを機にBUNCAにユーザー登録してくださる方も多く、音楽の力を改めて実感致しました。次回開催にもご期待ください!

募集要項










応募総数

83点(最終審査9点)





審査員

BUNCAスタッフ
FREEZINE編集部














入選作品







最優秀賞


該当なし


厳正な審査の結果、今回は最優秀賞の該当作品を「なし」とさせて頂きます。

沢山の素敵な応募作品に恵まれ、最優秀賞候補作品も何点か挙がってはおりましたが

「『生と死』というテーマに沿った作品」という視点に重きを置いて選考を行った結果

協議を重ねた末に、今回は「該当なし」という結論に至りました。


技術・センス・情熱etc…評価できるポイントは多々あり、

音楽を審査することの難しさを実感すると同時に、大変難航しました。

しかし、飽くまでも今回は

「BUNCA主催の『生と死』というテーマの音楽コンペである」ことを第一とし、

敢えて全てのバランスを無理に取ろうとせず、

私達審査員の直観を頼りに審査を行わせて頂きました。


例えばこのコンペが「演奏スキル第一の楽曲コンペ」だったなら

審査結果は全く違ったものでしょうし、

例えば「理屈じゃなくてとにかくグッとくる楽曲コンペ」でも

全く別の審査結果だったと断言できます。

ご応募くださった皆様には、是非この事実をご了承願います。

この度は沢山のご応募を誠にありがとうございました。




















審査員特別賞/2作品








マエザワレイコさん

「Humanity」



マエザワレイコさんのプロフィールページはこちら



作品コメント

『Humanity』作曲演奏:マエザワレイコ

この曲は、全体を通して使われる1つのモチーフを、
以下の3部構成に合わせて様々な形に変化させ成り立っています。

冒頭「絶望と暗示」
中間部「現実と逃避」
フィナーレ「慈愛と昇華」

私にとって生と死は、壮大でも当たり前でもあり、反対でもひと繋がりでもあり、
普遍的でもあり部分的でもあり、簡単に言葉にする事は出来ません。
いざ改めて考えると大変なテーマですが、わたしなりに表現しました。

画質や音質は良くありませんが、作品と演奏には自信があるので、この応募をキッカケに、
いつかグランドピアノでの演奏や、オーケストラでの録音などに繋げられたら嬉しいです。



審査員からのコメント

「とにかくセンスが凄まじい。」
「この曲の録音版を聞いてみたくなった。」
「生と死というテーマに対する彼女からの『音楽での答え』がハッキリと伝わってきた。」
























マーマレード滝川さん

「ノベル」



マーマレード滝川さんのプロフィールページはこちら



作品コメント

歌詞


僕は死神だ この地球に呼ばれた
誰かが死にたがってる
どんな運命で どんな情景で
願ってるのかなんてさ 知らない

生きていることが 唯一の取り柄さ
これでもうみんな満足
私以外では誰も知らないの
夜な夜なくらい公園に 遊びに行くこと

生きているのか 死んでいるのか
私1人だけじゃ区別がつかないわ
だから教えてよね だって貴方は
死の匂いに呼び寄せられるんでしょ?

愛が欲しいだけで ほら
うまくいかないのはなんでなんだ?


使い古しの ボロい雑巾でさ
綺麗な鏡を拭く
こんな生活が いつまで続くのか
僕には検討すら つかないけどさ

終わりにしよう そう何人も
神様のところ 連れて行ったんだ
だけど気づいたんだ 僕の中身が
空っぽなこと いらないこと

無心に生きるだけなら
足りないことに気づけないんだ




審査員からのコメント

「一次審査の選考段階からズバ抜けていた。」
「重いテーマにも関わらず万人の気持ちを掴むフックとキャッチーさを持った楽曲。」
「今後の活躍が既に容易に想像できるし、それをとても期待している。」












現在開催中のコンペティション


Pictorial部門『タトゥーデザイン』










改めましてこの度は第2回BUNCAコンペティション
Music部門「生と死」への沢山のご応募、誠にありがとうございました!
間もなく締め切りのコンペもありますので、そちらもどうぞよろしくお願い致します!






株式会社BUNCA コンペティション事業部















クラウドファンティングを立ち上げたい方はコチラから



その他、掲載中の記事は ↓コチラ↓ から

#Musician  #Fashion  #Photographer  #Novel  #Pictorial

#コンペ特集  #お役立ち情報  #スタッフブログ

Music部門「生と死」結果発表 - BUNCA -
column
Novel

「はぐれ者の小唄 」3回目- 小林早代子 -

「くたばれ地下アイドル」の著者で、小説家として活躍する小林早代子氏の書下ろしショートストーリーの連載第三回目です。せかいいち自由で、...
Musician

音楽と生きること- クロダセイイチ -

ビジネスとして音楽で生きる人。カルチャーとして音楽で生きる人。アートとして音楽で生きる人。ミュージシャン/音楽家と呼ばれる人にも音楽...
Fashion

「19歳の初期衝動が“ビジネス”に変わるまで」 vol.3- SHUN NAKAGAWA -

ファッションディレクター、ショップオーナー、更には服飾専門学校の講師も務める中川 瞬氏の連載3回目!突如舞い込んだ特大チャンスに「僕」...
column
Staffblog

「来たよ!みなまた」- SEIYA SAKAGUCHI -

「BUNCA」のクラウドファンディング部門、統括ディレクター阪口(♂)が熊本県水俣市で行われたローズフェスタ秋2019「江口寿史×森枝卓士トーク...
Staffblog

BUNCA代表:渡邊ってどんな人?- SEIYA SAKAGUCHI -

「BUNCA」のクラウドファンディング部門:統括ディレクター阪口(♂)が、第三回目となるコンペティション「タトゥーデザイン」にて入賞作品を実...
Staffblog

第三回BUNCAコンペティション開催経緯のご説明と概要- SEIYA SAKAGUCHI -

「BUNCA」のクラウドファンディング部門、統括ディレクター阪口(♂)が第三回目となる「タトゥーデザインコンペ」が開催されることになった経緯...

『BUNCA』はクリエイター/芸術家を応援する
WEBメディアサイトです。