「しもだて美術館にて憧れの江口寿史先生と」- SEIYA SAKAGUCHI -

ホーム Staffblog
「BUNCA」のクラウドファンディング部門、統括ディレクター阪口(♂)が現在しもだて美術館にて開催中の「江口寿史展 彼女」内覧会に行ってきました。取材レポの記念すべきNO.1となります!文末には特別なお知らせと写真があるかも!?是非ご拝読ください!

おはようございますこんにちはこんばんは!

実は皆様にお伝えしていなかったのですが、ご縁もあって現在しもだて美術館にて開催している「江口寿史イラストレーション展 彼女」の内覧会に先日お邪魔してきました!

https://www.city.chikusei.lg.jp/page/page005782.html”
(しもだて美術館公式HP)


江口寿史先生といえば「ストップ!!ひばりくん」や「すすめ!!パイレーツ」などの代表作、そして可愛いイラストを描かれていてきっと皆さまどこかしらで目にしたことがあるのではないでしょうか?

最近では吉祥寺の商店街が江口先生のイラスト一色になっており、私も早速全イラストの写真を収めてきました!

可愛い女の子のイラスト=阪口が好きじゃないわけありませんよね?
はい。めっっっちゃくちゃ大好きで、遡ればきっと小学生とかになるのでしょうか。

江口先生のイラストがミスドとコラボしたときの缶バッチか何かを小学生のときに手に入れ、そのイラストの女の子の可愛さに一瞬で心を奪われました。そこから「ひばりくん」と出逢ってしまい、完全に恋に落ち、二次元の女の子を初めて好きになったのでした。

お金がないので江口先生のイラストを拡大コピーして、それをラミネート加工して部屋に飾っていた時期もあったり。(観賞用として個人で楽しんでいたのでお許しください)
とにかく、阪口の中では神様的存在でもある江口先生の内覧内に参加出来るなんて!もう夢みたいでした。
会場には新聞社やTV局などのメディアの方がいらっしゃり、ドキドキしながら会場へ。

エレベーター前にはポスターが!

受付を済ませ、展示会場に入った瞬間…

「わっ!!江口先生だ!!!」

展示会場に入った瞬間、江口先生がいらっしゃり既に阪口半泣き。
そして、今回のしもだて美術館の担当でもある木植さんの簡単な挨拶のあと、江口先生の各展示ブースの説明などが始まりました。

作品はどれも素晴らしく、ずっと見ていられる。そんな気持ちにさせてくれて、可愛い女の子に囲まれている感覚になりました。(皆様もきっとそんな気分を味わえます)

江口先生、あまりにも近くにいらっしゃるので頭が半分真っ白になりながらも、描かれた時期のことやその時はどのように描かれていたか、モデルさんの選び方、ちょっとした裏話などが聞け、まさに「彼女展ツアー」でございました。

茨木新聞さんのYouTubeで内覧会の様子が見れますので、気になった方は是非見てみてくださいね!

僕は絵の詳しい知識なんて持ち合わせていないので専門的な目から発言することは出来ませんが、純粋に江口寿史先生の絵が大好きで、美術館で展示を見るのに詳しい知識なんて必要ないと思います。

勿論、あればきっとそれだけ楽しめるのも間違いないと思うのですが、芸術とかに触れるキッカケってもっとラフでいいと思うんです。感じ方も人それぞれだし、とにかく可愛い女の子のイラストが見たい!江口先生の絵が好き!って方は、会期中に是非しもだて美術館に足を運んで欲しいと思います!

きっと、あなただけの「彼女」が見つかることでしょう。

【会期】
7月13日[土]~9月16日[月・祝]

【会館時間】
10:00~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】
月曜日(ただし、7/15・8/12・9/16は開館し、7/16[火]・8/13[火]休館)

【入館料】
一般800円、団体(10名様以上)750円、高校生以下無料

※本展会期中発行の板谷波山記念館入館券の半券をご提示いただくと、700円でご覧いただけます。(本券1枚につき1名様1回限り)

※本展入館券で夏季所蔵品展もご覧いただけます。

※障がい者手帳等お持ちの方と付き添いの方1名様は無料です。

※毎月第3日曜日「家庭の日」(7/21・8/18・9/15)は高校生以下のお子様連れのご家族は無料です。

(公式HPから引用)


いつもただただ書きたいって思ったことをダーっとスタッフブログにて書いているだけなので、あまり取材レポになっていなくてすいません。

しかし…ここで特別なお知らせです。

なんと、BUNCAでしか読めない「江口寿史 彼女展」のコラム記事がまもなく掲載されます!!嬉しいーー!!

しもだて美術館の館長様、ご担当者様、そして東京新聞ご担当者様のお力もあって、2018年の21世紀美術館にて開催した「彼女展」、今年の春に開催された明石美術館「彼女展」、そして現在開催中のしもだて美術館「彼女展」の裏舞台を江口先生と一緒に企画から運営まで携わっているご担当者様のカキモノを掲載することになりました!!
記事掲載にあたり、江口先生も快くOKして下さり本当にありがとうございます。

8月上旬公開、今しばらくお待ちくださいませ!


※BUNCA訪問者様へ江口先生の手書きのメッセージをいただきました!

BGM♪
RIVIERA/I See the Morning in Your Eyes

株式会社BUNCA
クラウドファンディング部門
統括ディレクター・人間
阪口 聖也








クラウドファンティングを立ち上げたい方はコチラから



その他、掲載中の記事は ↓コチラ↓ から

#Musician  #Fashion  #Photographer  #Novel  #Pictorial

#コンペ特集  #お役立ち情報  #スタッフブログ

「しもだて美術館にて憧れの江口寿史先生と」 - SEIYA SAKAGUCHI -
column
Novel

「はぐれ者の小唄 」1回目- 小林早代子 -

小説家、小林早代子氏からはBUNCAオリジナルショートストーリをお寄せ頂けることに。本文のことには一つも触れずにその魅力をお伝えしたいの...
Photographer

「現実」がなければ、「写真」は存在しない- KeithTaylorBFA -

第1回BUNCAコンペティションPhoto部門「First Impact」にて審査員特別賞を受賞なさったKeithTaylorBFAさんがBUNCAに再登場です。写真とは、人...
Fashion

「19歳の初期衝動が“ビジネス”に変わるまで」 vol.2- SHUN NAKAGAWA -

ファッションディレクター、ショップオーナー、更には服飾専門学校の講師も務める中川 瞬氏がBUNCAに再臨。前回の記事にてノンちゃんが手掛け...
column
Staffblog

音楽と4コマコンペは間もなく締め切りです。- HIROMI KUROSAKI -

ちょっと前まで半袖着てたのに急に秋めいたどころか冬まっしぐらな寒さ。皆さまくれぐれもお元気にお過ごしください。さて芸術の秋、いよいよ...
Staffblog

「台風と共に去りぬ」- SEIYA SAKAGUCHI -

「BUNCA」のクラウドファンディング部門、統括ディレクター阪口(♂)の沖縄行ってきましたレポになります。(ダイビングの話しかしていません。)...
Staffblog

音楽と4コマコンペ締め切りまで1ヶ月を切りました!- HIROMI KUROSAKI -

もうすぐ10月ですね。現在開催中のコンペも締め切りまであと1ヶ月を切りました。皆さまいかがお過ごしですか?コンペ担当の黒崎は今日も皆さ...

『BUNCA』はクリエイター/芸術家を応援する
WEBメディアサイトです。