文化(BUNCA)の破壊と創造2- 西島大介(Daisuke Nishijima) -

ホーム Pictrial
マンガ家・西島大介さんが設立した個人電子出版レーベル「島島」。出版に限らず多くの「文化的表現」が危機を迎える中、創造性を維持したままサヴァイヴする方法を模索する全3回のマンガ連載。現在制作中という『世界の終わりの魔法使い5』の主人公たちがナビゲートします!

実は「クラウドファンディングをしてみようかな」と考えたことは何度もあります。過去、CFで予算を集めた映画の制作に参加したり、リターン・グッズのために絵を提供したり、お手伝いで関わることはありました。どれも達成し、作品が生まれています。しかし自分での活用には至らず。マンガに描いた通り「予算ゼロ」式でデビューしているので「制作コスト」「原稿料」という考えが希薄なのかもしれません。

現在、印刷所からデータを買い戻し、各出版社との契約も改めた上で、僕は現在『ディエンビエンフー 完全版』全12巻を自分のレーベル「島島」から配信中。先日終わったamazonの年末大セール「サイバーマンデー」にも参加し、スリリングでした。

https://www.amazon.co.jp/dp/B08174G46K?ref=cm_sw_tw_r_mng_rwt_664a7i9rYmAij”

『ディエンビエンフー』のような復刊も良いけれど、できれば電子でこそ「完全新作」を描きたい。そう考えて、現在『世界の終わりの魔法使い5』を自主制作しています。それにしてもマンガって音楽や映画、アニメやゲームと比べると、制作予算面でも関わるスタッフの数を考えても、格段に個人的な制作物だと思います。ポップカルチャーなのに著作権を分け合わず独占できるのも良いところ。僕の電子配信事業がビジネスとして安定したらCFに頼ることはないはずないわけですが、果たして・・・?


(西島大介)



※直近で開催されるイベントのお知らせ※

12/19(木)双子のライオン堂で音楽会があります。
https://peatix.com/event/1393852″

12/20(金)pixiv社で「無理ない範囲の勉強会」があります。
https://www.pixiv.net/fanbox/creator/43814856/post/690835″

「文化(BUNCA)の破壊と創造1」を読む

「文化(BUNCA)の破壊と創造3」を読む







クラウドファンティングを立ち上げたい方はコチラから



その他、掲載中の記事は ↓コチラ↓ から

#Musician  #Fashion  #Photographer  #Novel  #Pictorial

#コンペ特集  #お役立ち情報  #スタッフブログ





Author Profile
西島大介(Daisuke Nishijima)
マンガ家。

2004年に描き下ろし単行本『凹村戦争』でデビュー。

代表作にベトナム戦争を描いた長編『ディエンビエンフー』『ディエンビエンフー TRUE END』、ファンタジー・シリーズ『世界の終わりの魔法使い』、絵本的で寓話性を持つ『すべてがちょっとずつ優しい世界』などがある。



2020年個人電子出版レーベル「島島」を設立。自作IPの管理と運用を自ら行う。文化庁の支援を受け『世界の終わりの魔法使い5』を制作中。
文化(BUNCA)の破壊と創造2 - 西島大介(Daisuke Nishijima) -
column
Novel

「NOVELS WARS」 #6- 嶽本野ばら -

今からだって遅くないぞ。お前さえその気になれば、小説家だってなんだってやれるチャンスはいくらでもあるんだ。お待ちかね!嶽本野ばら先生...
Musician

No Shortcuts Vol.4- 松下マサナオ -

Yasei Collectiveのドラマーを始め、様々なミュージシャンのサポートなどを務める松下マサナオさんの対談連載4回目!コロナウイルス感染拡大...
Photographer

文化財と写真技師- 佐々木 香輔 -

仏像、美術品、文化財の写真家 佐々木 香輔氏。 冒頭から「文化財という言葉を積極的に好きになれない。」その理由とは?10年以上にも渡る活...
column
Staffblog

BUNCA祭り、連続コンペ!「あなたの好きなもの」- MAI TAKAHASHI -

BUNCAのアシスタント 高橋です!SNSにて開催しているBUNCA祭り、まだまだ続きます!今回はBUNCA公式サイトからも!沢山のご応募お待ちしてお...
Staffblog

小説コンペの募集を締め切りました。- BUNCA -

小説コンペ、募集を締め切りました。お陰様で想像以上のご応募を頂き、審査員一同嬉しい悲鳴をあげております。これより審査に入らせて頂くの...
Staffblog

小説コンペの締め切りが迫ってまいりました。- BUNCA -

小説コンペ締め切り間近です!「ちょっと挑戦してみようかな」と思い立った時にその場で始められるのが小説の良いところ。この冬は新しいこと...

『BUNCA』はクリエイター/芸術家を応援する
WEBメディアサイトです。