私達、癒し課に配属されました ~その③ ちくわと4兄弟~- 小早川真樹 -

ホーム Crowdfunding
猫が社員として在籍する「癒し課」のある印刷会社、しまや出版。代表取締役を務める小早川さんに「ちくわと4兄弟」についてコラムをご執筆いただきました。また、現在はフォトブックを作成するクラウドファンディングにBUNCAで挑戦中!今月末までの開催となりますので、引き続き応援の程よろしくお願いいたします。


前回は、とら主任、タンタン主任との別れ、またユキ主任、きなり君との出会いを書かせていただきました。今回は2019年から2020年の怒涛の?猫ラッシュを書いてみますね。

【ちくわ君との出会い】
2019年の大きな出来事としては大風15号、19号です。
東日本地域に甚大な被害をもたらしました。
じつはこの台風15号の際に甚大な被害を受け、連日ニュースに報道されていた千葉県鋸南町は私の地元でした。

台風が去った日の夜、実家に向かいました。台風の影響は想像以上でした。
アクアラインを超え、千葉県の君津市に入ったあたりから、全ての電気が消え、車のライトだけが頼り。千葉の南房総全域に大停電が起こっていました。実家の回りの家々も想像以上で、初めて見る甚大な被害でした。



それから毎日午前中に仕事を、午後に実家に帰省、早朝東京に戻る、を繰り返しました。
電気が止まりスーパーやコンビニも開いていなかったので、高齢の母や近所の方に毎日食料やブルーシートなどを届けては、ボランティアとしても参加していました。

そしてある日、地域でもっとも被害の大きかった地域に車で行きました。
そこには沢山のテレビクルーが来て、ニュースの報道をしていました。そしてフジテレビのクルーの方々の足元に、、、小さな茶色い子猫がいました。

「危ないよ、踏まれちゃうよ」と抱っこして、人のいない場所に移動した時です。
『保護してくれるんですね、ありがとうございます!』とその場にいたボランティアさんに笑顔でもあり、そして真剣なまなざしで声をかけられました。
さらに『このコ野良猫なんですが、人懐っこくて。心配してました。本当にありがとうございます!』
ここまで言われたら、、、連れて帰りますよね。結果、この茶トラの子猫は車に乗せられ東京に連れて帰る事になりました。


\ 東京行き楽しみです! /



その茶トラの子猫は、その後『ちくわ』と名付けられました。
ちくわ君は保護当時ケガもしていましたが、かかりつけの動物病院さんで手当てを受けて回復しました。

会社に来てユキ主任と顔合わせをしましたが、、、どうもユキ主任は男のコと相性が悪い様子です。
しばらく様子を見ましたがユキ主任のストレスを考え、私の自宅で引き取ることにしました。


\ いまや癒し課恒例 ユキの洗礼! /



心配したきなり君との相性は、男のコ同士バッチリでした。ちくわ君が、しまや出版2匹目のテレワーク社猫になりました。



【4きょうだいとの出会い】
ちくわ君との出会いのきっかけになった台風15号。
実はその後の4きょうだいとの出会いにも関係していたのです。
だいず♂、あずき♀、しるこ♀、きなこ♂の4きょうだいです。

台風15号で壁が破損してブルーシートで覆っていた、とあるおばぁちゃんの家がありました。
その破損した隙間から家の中に入り、人気の無い2階で野良猫母さんが生んだ4匹。出産の日は、こちらも甚大な被害を出した台風19号の前日でした。野良猫母さんは安全な場所を求めて、おばぁちゃんの家の2階に上がったのでしょう。


\ 野良猫母さん 出産後に去勢したのでさくら耳 /



猫にやさしいおばぁちゃんは、この4匹を外に出さずに家の中で保護。その後保護猫活動家の方を通じて里親探しが始まりました。そしてご縁があり、しまや出版で4匹を引き取る事になったのです。



この時、茶トラの2匹、だいずときなこは、実はこれから結婚を控えるカップルさんのもとに里親に行くことが決定していました。その為、新居が決まるまでの間、4匹を一緒に引き取る事になったのです。
この4きょうだいがしまや出版にやってきたことで、一気に癒し課は賑やかになりました。
もうユキ主任に気に入られるどうのこうとという話ではなくなりました。
この4匹は、ユキ主任とはフロアの違う会議スペースを仕事場にすることが決定したのでした。


≪第4回 サクレ、まよ入社≫
2020年、保護猫はさらに増えていきます。サクレ、まよとの出会い、インターンシップ生の子猫達。第4回ではそんなお話を。

次回>Coming Soon

「癒し課」と称して働く猫(社猫)が在籍する老舗印刷会社のしまや出版さんは現在BUNCAにてクラウドファンディングのプロジェクトを開催中です!

【概要】
東京都の隅っこ、足立区の荒川と隅田川に挟まれた場所に小さな印刷所があります。このコロナ禍の1年間にテレビに2回、雑誌に3回、Webでも多数取り上げられました。その出演者たちは「しまや出版癒し課」に所属しています。そう、この社猫達が今回のプロジェクトの主役です!

平成22年2月22日に発足した「癒し課」も令和2年に10周年を迎えました。元々は保護猫・迷い猫だったコたちです。様々な縁により、当社に入社することとなり、今では当社の顔となっています。こんな時期だからこそ、より多くの皆様に癒しを提供するとともに、癒し課の10周年、10年の歩み・成長を皆さんと共に分かち合いたいと考えフォトブックの制作を決定いたしました!

詳細はコチラから↓
URL:https://bun-ca.com/crowdfunding/production/14







クラウドファンティングを立ち上げたい方はコチラから



その他、掲載中の記事は ↓コチラ↓ から

#Musician  #Fashion  #Photographer  #Novel  #Pictorial

#コンペ特集  #お役立ち情報  #スタッフブログ





Author Profile
小早川真樹
株式会社しまや出版の代表取締役。

株式会社しまや出版は、コミックマーケット創成期より印刷所として関わる同人誌印刷業界屈指の老舗印刷所。同人誌はじめ自分史、技術書、Zine、絵本など、個人顧客に特化した印刷・製本業務を行う。顧客への丁寧な対応・品質には定評があり「お客様の宝物を製造している“宝物製造業"」を理念としている。東京都足立区に本社工場を構え、入稿受付~製版~印刷~製本までをワンストップで行い、小ロット・短納期の書籍づくりを実現している。

癒し課のある会社としても有名。工場近くにいて懐いた猫を保護し社内にて飼い始め、この保護猫たちを社猫とし平成22年2月22日に癒し課を設立。癒し課は、その特徴的な名前と癒し活動から注目され、各種メディアに取り上げられている。

この記事に関連するコンテンツ

私達、癒し課に配属されました ~その① とらとタンタンとの出会い~

猫が社員として在籍する「癒し課」のある印刷会社、しまや出版。代表取締役を務める小早川さんに「とらとタンタンとの出会い」についてコラムをご執筆いただきました。また、現在はフォトブックを作成するクラウ...

私達、癒し課に配属されました ~その② とら主任との別れ、ユキとの出会い~

猫が社員として在籍する「癒し課」のある印刷会社、しまや出版。代表取締役を務める小早川さんに「とら主任との別れ、ユキとの出会い」についてコラムをご執筆いただきました。また、現在はフォトブックを作成す...
私達、癒し課に配属されました ~その③ ちくわと4兄弟~ - 小早川真樹 -
column
Novel

「NOVELS WARS」 #14- 嶽本野ばら -

作家:嶽本野ばら先生による小説家講座「NOVELS WARS」今回は番外編!読者へのお手本として野ばら先生自ら完全新作となる短編小説「がんばれ...
Photographer

世界を駆け巡るアスリートから一転、映像の世界へ- 佐々木優 -

料理人を追ったドキュメンタリーシリーズ「THE ART OF PLATE」監督の佐々木優さん。映像制作を始めるまでは世界を駆けるアスリートとして活躍...
Musician

No Shortcuts Vol.10- 松下マサナオ -

Yasei Collectiveを始め、日本の音楽業界に無くてはならないドラマーのお一人である松下マサナオさんが、各業界で活躍する人達に「その道で食...
column
column
Staffblog

クラウドファンディング終了と開始のお知らせ!- BUNCA -

12月から開催されたクラウドファンディングのプロジェクトが無事終了いたしました!豊さんのプロジェクトはもちろん目標を大きく上回り、BUNC...
Staffblog

NEW BUNCA OPEN!!!- BUNCA -

BUNCAのHPがリニューアルオープン!SNS機能として簡単にクリエイターの情報を共有できるようになりました。会員登録がまだお済みでない方は、...
Staffblog

BUNCAより皆様へリニューアルに関するお知らせ- BUNCA -

BUNCA統括ディレクターの阪口(♂)から大切な皆様へHPの大幅なリニューアルに関するお知らせとなります。しかも今回はその第一弾!ということは...

『BUNCA』はクリエイター/芸術家を応援する
WEBメディアサイトです。

×
keyboard_return