職業オカルト トキメキの魔法使い- 愛は0秒/天使弾道ミサイル -

ホーム 連載企画
前回のコラムで大きな話題を呼んだ元変態映像作家の天使弾道ミサイルさんがBUNCAコラムに連載としてカムバック!!宇宙最強のホームレスを目指して歩み始めた7日目。

ごめんなさい!天使弾道ミサイルです!
天使弾道ミサイル過ぎてごめんねー!

今日もオカルト増し増しで、時間軸を1次元に閉じ込めて
トキメキを凝縮してます。

僕は職業や、肩書きというものに懐疑的なのだが、強いていうなら
職業はオカルトです。
存在が神秘であり、トキメキを散らかしてます。

つまりオカルトはトキメキなのだ!

さて、今日は軽く宇宙の創生をお話し、悟りを享受しよう。
皆さん宇宙はご存知ですか?僕は存じないです。

存じるというのは「知る」の謙譲語。
宇宙は知るのではなく、体感しろ!バカ!

宇宙の話になると、「ビッグバンがどうのこうの〜」「無から有が生まれてどうのこうの〜」とか、それ全部勘違いだから!

この世の中は存在することしか出来ないし、現在の姿にしかなりません。

今からそれを説明します。

まず「無」という状態はありえないのです。
その上で、次元というものも存在しません。

「無」を定義するうえで、相対する「有」が必要なので、「無」は認識できないのです。
認識できないものは存在することができないので、宇宙は存在することしかできないのです。

仮にビッグバン的なものがあったとして、世の中で語られてる離散的なビッグバンではないです。離散的というのは連続的でないさまで、0とか1の世界です。
0と1の間にも無限のグラデーションがあって、無限のグラデーションが無限にぶつかりあってるだけです。それも相対的に。

存在が常にあるとしたら、何が生まれると思いますか?
時間です。正確には僕らが時間と呼んでいるものです。

空間に物体Aが生まれた瞬間に空間との間に距離が生まれます。
時間の正体はこれです。正確にはこれも距離と認識してるものなんですけどね〜

人間は外部に意識を照射して、自分の位置を特定しています。
意識の正体はバイオフォトンという量子です。

二つの事象が生じた際に、作用反作用が生まれるわけですな。
※これも全部認識だから、全て認識だと思って読み進めてね!

まず「無」がありえないので、有と無がセットで存在し続けています。
二つの相反するものがあると、時間が生まれます。
そして時間が生まれると思考が生まれます。因果関係を感じることで時間と認識します。故に時間と意識は相互作用です。

宇宙とは常にこの状態で、これも順番で生まれてくるわけではないです。
全てが同時に存在することしか不可能なのです。

なんとなく宇宙は始まりから終わりに向かっているように感じますが、時間を感じているのは思考なので全く検討外れで、偶発的に起きていることに対して因果関係を見出すことで、人は時間を認識するものです。なので宇宙とは圧倒的な体感なんです。

皆さん時間の伸び縮みを体感したことありますよね?
退屈な満員電車と、好きな人といる時間では、体感に差があります。
これを宇宙レベルで感じ取るのが悟りです。

で、悟りには次元という概念が出てきます。
空間には1次元2次元とあり、レイヤー構造になっており、時間の制約を受けない人間は4次元人間などと呼ばれますね。思考が時間の影響を受けてるので、感覚で生きてる人間が4次元人間ですなー。
そして感覚が高まれば高めるほど、次元が上昇していくと言われてます。

これもウソです!次元なんて存在しないです。

人間は3〜4次元の存在なんて言われてます。
確かにここに差はあります。

ですがこれも階層構造になっているわけではなく、同時に全て存在しています。
人間はマクロの存在を除くとすごく抽象的に見えているわけです。

例えば太陽を見たときに、細かい凹凸を拝むことはできませんよね?

では反対にミクロの世界はどうでしょう?

アリさんを見たときにあなたはアリさんをざっくりとしか見えていないですよね?
ここで重要になってくるのは、自分よりもマクロな存在を見たときには、絶対的に存在していて、ミクロな存在を見たときには偶発的に存在しているということです。

両方同じように見えているのに、働きが全く違うのです!

ミクロな世界、つまり量子の世界ですね。原子の周りを飛び回っている電子は、観測した瞬間に状態が決まります。※詳しくは二重スリット実験を
これが偶発的な存在です。
ですが太陽を見たときに、観測した時によって状態が変わるなんてあり得ないですよね?

これは次元にも適用されていて、二次元の世界に三次元を閉じ込めてもそれは三次元として認識できないんです。
反対に三次元の中の三次元も、二次元としか見えていないんですよね。
では三次元の中では一次元を感じることすらできないのです!

これはどういうことかというと、神様という高次元の存在がいたとして、そいつも人間と同じように見えているわけです。
人間よりも高次の存在がいたとき、人間はミクロの存在になるのでランダムな動きをしており、次元が違う次元は認識できないのです。

よって次元は数値化できるレイヤー構造ではなく、グラデーション(波)として存在し、認識した瞬間に絶対的になる量子のようなものです。
それが無限に相対し続けるのがこの宇宙です。

なんだか頭がバグってきました?

先ほども言いましたが、これは体感なので頭で考えるとバグります。

次回はこれを体感する方法「悟り」について
ではまた!







クラウドファンティングを立ち上げたい方はコチラから



その他、掲載中の記事は ↓コチラ↓ から

#Musician  #Fashion  #Photographer  #Novel  #Pictorial

#コンペ特集  #お役立ち情報  #スタッフブログ





Author Profile
愛は0秒/天使弾道ミサイル
元変態映像作家。
感覚で生きる感覚人間であり、感情を計算できる感情計算機。

愛で地球を救う為に、現在は「宇宙最強のホームレス」を目指しながら、執筆活動に励む。
合言葉は「地球はラブホ」

この記事に関連するコンテンツ

絶望名人 天使弾道ミサイル

「変態映像作家」と名乗る天使弾道ミサイルさん。作品のテーマとその正体は一体何なのか? 「絶望名人」と自身を呼ぶに至るまでの壮絶な過去とはどのようなものだったのか? 一読の価値アリです!

宇宙最強のホームレス

前回のコラムで大きな話題を呼んだ元変態映像作家の天使弾道ミサイルさんがBUNCAコラムに連載としてカムバック!!突然の引退宣言からホームレスになることを決めた彼の行く先は果たして…?今後の彼の動向にBUNCA...

新型天使弾道ミサイルウイルス

前回のコラムで大きな話題を呼んだ元変態映像作家の天使弾道ミサイルさんがBUNCAコラムに連載としてカムバック!!宇宙最強のホームレスを目指して歩み始めた2日目。

所持金『ゼロ・グラビティ』

前回のコラムで大きな話題を呼んだ元変態映像作家の天使弾道ミサイルさんがBUNCAコラムに連載としてカムバック!!宇宙最強のホームレスを目指して歩み始めた3日目。

愛は0秒

前回のコラムで大きな話題を呼んだ元変態映像作家の天使弾道ミサイルさんがBUNCAコラムに連載としてカムバック!!宇宙最強のホームレスを目指して歩み始めた4日目。
職業オカルト トキメキの魔法使い - 愛は0秒/天使弾道ミサイル -
column
Novel

「NOVELS WARS」 #15- 嶽本野ばら -

作家:嶽本野ばら先生による小説家講座「NOVELS WARS」前回に引き続き今回も番外編!読者へのお手本として野ばら先生自ら完全新作となる短編...
Musician

No Shortcuts Vol.11- 松下マサナオ -

Yasei Collectiveを始め、日本の音楽業界に無くてはならないドラマーのお一人である松下マサナオさんが、BUNCAで対談形式の連載中! 第11回目...
Novel

「NOVELS WARS」 #14- 嶽本野ばら -

作家:嶽本野ばら先生による小説家講座「NOVELS WARS」今回は番外編!読者へのお手本として野ばら先生自ら完全新作となる短編小説「がんばれ...
column
column
Staffblog

クラウドファンディング終了と開始のお知らせ!- BUNCA -

12月から開催されたクラウドファンディングのプロジェクトが無事終了いたしました!豊さんのプロジェクトはもちろん目標を大きく上回り、BUNC...
Staffblog

NEW BUNCA OPEN!!!- BUNCA -

BUNCAのHPがリニューアルオープン!SNS機能として簡単にクリエイターの情報を共有できるようになりました。会員登録がまだお済みでない方は、...
Staffblog

BUNCAより皆様へリニューアルに関するお知らせ- BUNCA -

BUNCA統括ディレクターの阪口(♂)から大切な皆様へHPの大幅なリニューアルに関するお知らせとなります。しかも今回はその第一弾!ということは...

『BUNCA』はクリエイター/芸術家を応援する
WEBメディアサイトです。

×
keyboard_return